【WordPressは難しい】サイトの仕組み≒不動産の仕組み

2019年6月25日

 

こんにちは、みきすけです。

今回は基本的なHPの成り立ちについて。といっても歴史や由来ではなく仕組みの考え方のお話しです。

初めてWordpressでブログを開設したのですが、さすがに無料ブログのように簡単ではありませんでした。

ブログはWordPressがいいらしい?

このブログは生意気にもWordPressで作っています。なぜわざわざWordPressにしたのかというと、ブログで収益を得るには有利、という話を聞いたからです。

今思えばはてなブログやライブドアブログでも可能なのですが、中身をよく確認もせずに始めると非常に残念な感じになります。

まあまず、ドメインを取得さえできればサイトは作れる、程度の理解ですと詰みます。

WordPressの特徴

最初にいうと、WordPressは中級者以上向けのツールだと思っています。なぜならある程度のプログラミングの知識・用語を知っておかないと使いこなすことは至難です。

WordPressの特徴は自由度の高さです。たとえば無料ブログサービスのようなサービスの規約に依存せず、かつこれまでにない新しいデザインを作ることができます。

無料ブログの活用でも十分

だからといって無料ブログが劣る、ということではありません。プログラミングがよくわからない、自分で全部するのは負担だと感じる人ははてなブログのようなサービスを利用するのが良いです。

そういったサービスには元々のサイトパワーやサービス内での横の繋がりが作りやすいので、アクセス数を上げるのには有利だといえます。

WordPressは、たとえるならスポンサーがいないまま砂漠のラリーを始めるようなもので、自分でネット検索で調べたり手探りで実験してみたりを繰り返していかなければなりません。

サイトの仕組みは不動産

私のレベルでは、既存の無料ブログサービスで良かったのでしょう。しかしWordPressでブログをスタートさせてしまいました。

現在はなんとか形にはしていますが、有料のテンプレートの力が8割です。

開始した当初はドメイン、サーバー、サイトの関係性すら知らず、ドメインさえ取得してしまえばサイトは勝手にできるものだと思っていました。

もちろん、できません。

サイトの仕組みは不動産で例えられることが多く、つまり

ドメイン=住所

サーバ=土地

サイト=建物

ということです。

この基本の理解ができていないと、いきなり路頭に迷います。

まあ2020年度より始まるプログラミング教育やIT教育で、私のように路頭に迷う人は確実に減ると思いますけれど…

おすすめはXサーバー

では新しくWordPressでブログを開始する場合、私のお勧めはXサーバーです。

  • WordPress専用システムで高速表示
  • 過去14日間のバックアップが自動
  • 初期費用が掛からない

などの特徴がありますが、なによりお問い合わせがむちゃくちゃ親切!

IT音痴ゆえXサーバー外のことを問い合わせしてしまったのですが、返答が速いし親切にも教えてくれたんです!

問い合わせ内容はWordPressのカスタマイズに関連することで、Xサーバーとは関係ない内容ですが、解決案も懇切丁寧に手順として教えてくれて…ものすっごい助かりました!

ということで推します。

 

あ、でも注意点がひとつ。

もらったドメインではGoogle アドセンスの申請はできないので、新たにドメインの取得は必要です。

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク