スマホゲームのバックアップはカンタンで大事、データ復旧依頼だのみは危険!

2017年11月23日

 

みっくん

どうも、みっくんです。
先日は突然スマホが故障してしまい、大変なことになりました。
今回はスマホでゲームをやっているアナタに是非読んでもらいたい、バックアップについてのお話です。

 

スマホのバックアップ

 

バックアップ、いつしてる?

突然ですが、アナタはスマホなどのバックアップをいつ取りますか?

日ごろからもしもに備えて準備している、という人は案外少ないのではないでしょうか。

もちろん、新しいスマホが発売されたから機種変更するという人もいるでしょうし、内蔵バッテリーがへたってきたから機種変更するという人もいるでしょう。

そういう場合になって初めてバックアップを取る、という人は多いのではないでしょうか?

このように、今使っているスマホが動く内にバックアップを取る場合は、しっかり準備ができるので、さして問題になりません。
わからなければ調べればある程度わかりますからね。

 

スマホは突然壊れるもの

問題は、突然スマホが壊れてしまうパターンです。

これは実際の私の体験談です。

先日スマホでゲームをしていると、画面が完全にフリーズしました。
スライドしてもボタンが表示されず、電源ボタンもまったく利きません。
バッテリーパックタイプだったので、仕方なくバッテリーを取り外してムリヤリ電源を落としました。

しかし、今度は電源ボタンを長押ししても起動しない。
一度だけ起動したものの、最初の商品名が表示された後は画面まっ黒。

当然、この状態になってしまうと、スマホが起動すらしないのでバックアップできるはずがありません。

そう、スマホは前触れなく、突然壊れてしまうものです。
しかも、大体は予兆なく壊れてしまうことが多いのではないかと思います。
落としてしまったりとか、水没したりなんていうのもそういうパターンになりますね。

 

スマホゲーマーにとってデータ消失はツラい!

すっごく個人的な話だと、メールやラインのやりとりが消えてしまうことはそんなに問題視していません。
メールで商売しているわけではありませんし、ラインのやりとりが消えてしまってもその人との関係が消えてしまうわけではありませんからね。

また、電話やメール、ラインなどの履歴は消えてしまっても、googleだったり携帯会社のバックアップなどで復帰することができます。
まぁ、もちろんこれについてもあらかじめ設定なり申し込みなりは必要になりますが。

私みたいなスマホゲーマーにとって一番の痛手となるのは、ゲームの引き継ぎができないことです。
基本課金なしでも、費やしてきた時間が無駄になってしまうのはかなりツラいものですからね。

当たり前ですが、携帯会社ではゲームデータのバックアップなんかは行なってはいません。
ゲームのバックアップは個々人でやるしかないのです。

 

スマホゲームのバックアップを取るのはメンドウ?

バックアップって正直メンドウな印象を受ける人が多いように思います。
私も勝手なイメージではあるのですが、バックアップを取ったそのときに戻されてしまうと思っている人が多いのではないでしょうか?
私もそう思っていました。

しかし、スマホゲームに限って言えば、実際にはバックアップ設定を一度しておくだけで問題ないケースがほとんどのようです。
私が今回復旧させたのは「モンスト」「オルサガ」「シャドバ」なのですが、いずれもバックアップ設定はだいぶ前に一度行なっただけであり、きちんとスマホ故障直前のデータとなっていました。

一方で「遊戯王デュエルリンクス」は消えてしまいました。
最初あまりハマるとは思っていなかったため、バックアップの設定を怠ってしまったのです。
しかし、バックアップ設定の方法はあまり難しくありませんでした。

このように、後悔してからでは遅いのです。

こまめなバックアップが必要ない以上、あらかじめバックアップ設定をしておきましょう。

 

スマホゲームバックアップの設定方法

では、実際にはスマホゲームのバックアップはどのようにするのでしょうか?

スマホゲームでのバックアップの設定方法は、主に二つあります。

  • 他のアプリアカウントと紐づけすることによりデータのバックアップを行なう方法
  • 各々のゲームでIDとパスワードを登録してデータのバックアップを行なう方法

ただし、どちらの方法も方法には大差ありません。

基本的には、バックアップの設定をしてIDとパスワードを発行してもらい、新しいスマホでデータ移行時にそれらを入力する、といった感じです。

詳しいバックアップ設定はゲームごとに異なりますので、しっかり調べておきましょう。
中には、非常にわかりづらいものもありますので。

たとえば、「Deemo」ではバックアップ方法の説明はなく、アイコンだけで非常にわかりづらいです。
そのため、私はバックアップを失念していてデータがなくなりました…。
(課金した曲は復旧できますが、ストーリーはゼロからになりました)

なお、バックアップ設定はゲームによって多少異なりますが、時間にして5分とかからないことがほとんどです。
何十時間もの時間が無駄になってしまう前に、5分程度、しかも1回きりで済むバックアップの設定をしてきちんとおきましょう。

 

どうしようもないときは復旧依頼

バックアップ設定をしておけば絶対に安心かというと、必ずしもそうとは言えません。
wi-fiが不安定だったりしてバックアップ自体に不具合が起こるとも限りませんし、IDを控えておいたメモがどこにいったかわからなくなってしまうことだってあります。

これは私の実体験なのですが、一回目の機種変更時には「モンスト」がバックアップ自体の不具合で復旧できず、今回は「オルサガ」がIDを控えていたメモを紛失して復旧できませんでした。
また、今回「デュエルリンクス」についてはバックアップ設定すらしていませんでした。

そういった場合に備え、大体のゲームアプリでは、専用フォームにてデータの復旧依頼をすることができます。

 

データ復旧依頼<<(越えられない壁)<<バックアップ設定

データ復旧依頼ができるのであれば、バックアップ設定なんてしなくていいと思う方も多いかもしれません。

しかし、このデータ復旧依頼はあまり確実とは言えません。

今はなりすましや乗っ取りなどがあるため、運営側も結構慎重になっており、復旧とならないケースもあります。
実際、「デュエルリンクス」は復旧依頼をしたものの、覚えている情報がかなり不足しており、私のデータと確定できなかったために復旧とはなりませんでした。

また、データ復旧には時間がかかることがあります。

バックアップからのデータ復旧は、データの読み込みに時間がかかるものの、データ復旧依頼に比べると圧倒的に短い時間で済みます。

データ復旧は、入力してから復旧になるまでの時間がかかります。
長ければ1~2週間かかってしまうこともあるかもしれません。

 

復旧依頼に役立つ2つの要素

データ復旧依頼よりもバックアップの方が圧倒的に優れていて安心というのはおわかりいただけたでしょうか?

それでも、中には「もしバックアップ失敗したらどうしよう…」「IDなくしたらどうしよう…」と不安に思う方もいるかもしれません。

そんな方には、データ復旧依頼時に役立つ2つの要素を伝授いたします!

 

身近なゲーム内フレンドのメリット

データ復旧依頼時に困るのが、ゲーム情報。

これが意外と事細かに覚えていないものです。
人によっては、プレイヤーレベルすら覚えていないのではないでしょうか?

身近にゲーム内フレンドがいると、様々な情報を調べるのに役立ちます。
意外と専用フォームに入力する項目に必要な項目もあります。
IDやプレイヤーレベルなどがその代表例でしょうか。

また、一緒にプレイしていると、所持キャラクターなど共有できる情報などもあるかもしれませんね。
きっと、一緒にプレイしているのであれば、より協力してくれることでしょう。

私もみきすけもモンストをプレイしているので、実際の私の例を挙げてみましょう。

モンストでは、フレンドに設定しておくとそのプレイヤーのID、ランク、助っ人キャラがわかります。
助っ人キャラを見れば、そのキャラに食べさせている「わくわくの実」の情報まで調べることができます。
一緒にプレイしていると、「このキャラ運極にしてたよね?」なんて情報も覚えているかもしれません。

そして、これらは実際にモンストの復旧依頼フォームでの質問事項にあります。

このように、身近なゲーム内フレンドの存在は、有力なゲーム情報になりえます。

 

課金

データ復旧依頼時に意外と役立つのが、課金履歴です。

課金をしていないプレイヤーからすると、課金は嫌なものに感じるかもしれませんが、身近に同じゲームをプレイしているゲーム内フレンドがいない方は、一度だけでも課金をしておくとデータ復旧に役立ちます!

私は今まで「モンスト」「オルサガ」「デュエルリンクス」の3タイトルでデータ復旧依頼をしました。
いずれにも共通する質問項目として「課金履歴があれば記入して下さい」がありました。
特に「モンスト」では、「課金履歴がある場合は、より短時間でデータ復旧ができる可能性があります」という記述がありました。

この課金履歴は、復旧依頼を受けているデータとプレイヤーとの紐づけがより確実にわかるため、証拠となり得ます。

しかも、課金履歴はきちんと残るため、課金年月日を間違えずに確認することができます。
ただ、Androidの場合は全履歴を確認できますが、iPhoneの場合は90日前までしか見ることができないようです。

アプリが違うので比較にならないかもしれませんが、私の実体験をお話しします。

以前「モンスト」で課金する前に復旧依頼したときは1週間ほどかかりました。
一方で、課金したことがある「オルサガ」で復旧依頼したときは3時間半で終わりました。
そして、課金したことがないうえに情報うろ覚えの「デュエルリンクス」は復旧すらなりませんでした。
もし課金をしていたら、復旧していた可能性はあったかもしれません…。

そんなわけで、課金をしないプレイヤーも、一度だけは課金しておくといざというとき役立つかもしれません。
その際、課金情報の載ったメールは、きちんと保管しておくとより安心できるでしょう。

 

まとめ

  • スマホはいつ壊れてしまうかわかりません。
    万一に備え、しっかりバックアップ設定をしておきましょう。
  • スマホゲームのバックアップは一度設定しておけば大丈夫なものがほとんどです。
    しかもかかる時間も5分程度です。
  • さらに念を押したい方は、課金を一度だけでもしておくとデータ復旧依頼時に役立つことがあるかもしれません。

しっかり備えて、楽しいスマホゲームライフを楽しみましょう!

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク