[感想]レンタルWiFiを初めて使ってみた

 


みきすけ

盆・正月など帰省のたびに感じていたことがあります。

「ネット、使えないって不便だなぁ」と。

実家ではネット回線を繋いでおらず、当然WiFiもありません。特にブログを始めてからと言うもの、ネットが使えないというのはフラストレーションでした。

そこでレンタルWiFiを利用してみることにしました。

初めて使って感じた、メリット・デメリットを紹介します。

 

レンタルWiFiはどんなときに使いたいか

こんなときにレンタルWiFiを利用すると便利です。

  • 帰省のとき、実家にWiFiがない
  • 旅行時、ホテルにWiFiがない
  • 引越しで一時的にWiFiが使えない

実際に私も、実家にネット環境がないためレンタルWiFiを利用しました。

接続の不安はなく、外出先でも家でも使えるのはやはり便利ですね。そのときは3台以上の端末に繋いでいたこともあったのですが、問題なく使えました。

ではレンタルWiFiを実際に利用してみて感じた、メリットとデメリットを紹介します。

 

レンタルWiFiのメリット

私は【WiFiレンタル.com】 というサービスを利用しました。

予約はネット上で完結し、レンタルWiFi自体の受け渡しも郵送か空港受け取りでできるので、非常に簡単です。

端末もいくつも用意されていて、好きなものから選べます。1日辺りからレンタル可能なので無駄がないのも良いですね!

実際の設定もカフェやホテルのフリーWiFi 利用のように、パスワードを入力するだけです。IT音痴を自負する私でもラクに設定できました。

 

メリットまとめるとこんな感じ。

  • 予約の手続きはネット上で完結
  • 郵送・空港で受取、返却を選べる
  • どの端末も1日辺りでレンタル可
  • パスワード入力だけで簡単設定

 

レンタルWiFiのデメリット

もちろん不満もあります。

それは返却の料金が自己負担になるので、全体として割高に感じること。

私は郵送での返却にしたのですが、返却料金 (配送料) だけで1,000円オーバー。

…たけぇ!

もちろん配送する距離によって金額が変わるので、一概に「1,000円も掛かる」とは言えませんが。でもかなり衝撃的でしたね。

おとなしく空港返却の方が良かったかも、と今なら思います。空港返却の利用料金は500円(+税)となっています。

それ以外でも本体保険料が一日あたりで掛かったり…思ったよりは安くなかった。

 

デメリットまとめるとこんな感じ

  • 本体のレンタル料金以外に、諸経費がいろいろ掛かる

 

今回使ったレンタルWiFiはこれだ

今回使ったのは「ドコモXiエリア対応」「通信無制限」のE5383という製品。

  • バッテリーが長持ち (13時間)
  • 無制限
  • 山間部に行く予定がない

という条件を満たしており、無制限で使える製品の中ではレンタル料金が安かったのでE5383にしました。

正直製品の違いなんてよくわかんなかったし、最低限自分の希望が満たせればそれでOK。

 

レンタルWiFiを使ってみた感想

料金について注意したい点はありますが、使用感としては満足です。

3台以上繋いでも通信は問題なくできました。

1日中外で活動することもありましたが、バッテリーは持ちも十分。25%バッテリーが減少するのに、3時間ぐらいでした。

 

最近は端末ごとの使用感を確かめるのに、レンタルWiFiを利用する人も多いようです。

契約すると年単位の契約になり、途中解約すると違約金が発生します。簡単に変更できなくなるし、どの端末が本当に良いかなんて使ってみないとわかりませんからね。

また色々な人が利用するフリーWiFiと違って、セキュリティ面でも安心。

私も今後、ポケットWiFiを利用する予定なので、使ってみる経験が一番よかったです。

 

今後引越しの予定や旅行の予定がある方、一度利用してみては?

 

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク