コスパ最強豚肉はこれで決まり!ビバ豚軟骨!

2017年11月23日

 

みっくん

どうも、みっくんです。

突然ですが、皆さんはコスパのいい豚肉といえばどこの部位を思い浮かべますか?

今回は、意外な豚肉のコスパ最強部位をご紹介します!

…といっても、タイトルでネタバレはしているんですけどね。

 

豚肉のコスパ最強部位は?

コスパのいい豚肉といえばどこの部位を思い浮かべますか?

多くの人はこま切れ肉を思い浮かべることでしょう。

まぁ、これを部位と言ってしまっていいのかは絶妙なラインな気はしますが、確かに値段は豚肉の中でも買いやすい価格となっており、私が普段利用しているスーパーでも、¥120/100gくらいで売ってあります。

…もっとも、基本的には安売り時の¥108/100gのときに買うようにしていますけどね。しばしば安売り対象になるので。

豚こまは安い上に色々と料理の幅も利くので、愛用している方もさぞ多いと思います。実際、私もかなり愛用しています。

しかし、実は豚こまを上回るコスパの部位が存在していたのです!

 

豚こまを上回るコスパ部位…その名も豚軟骨!

その部位というのが、豚軟骨です。

あまり見かける機会は多くないかもしれませんが、その値段は豚こまよりもさらに安く。

私の行くスーパーでは、豚こまは¥120/100gくらいなのですが、何と豚軟骨は¥80/100g!!

豚こまがもっと安いところでは、当然もっと安いことでしょう。

最初にスーパーで見かけたとき、豚肉だというのにこの値段の安さにビックリして二度見したくらいです。

 

豚軟骨の料理法は?

では、肝心かなめの料理法ってどんなものがあるんでしょうか?

正直に言うと、豚こまほどの汎用性はありません。煮込みが主な料理法となります。

ただ、この煮込み料理が豚軟骨の真骨頂とも言えるでしょう。

理由は簡単。軟骨が美味しい旨みをたっぷり出してくれるからです。また、女性にとってはコラーゲンたっぷりなのも嬉しいところですね。

そのため、豚軟骨の煮込みを食べた人は豚角煮よりも好きという人も少なくありません。

豚角煮よりも安く、美味しいというなら断然こっちがお得ですよね!

また、軟骨ならではのコリコリとした食感も好きな人にはたまらないですね。かく言う私もみきすけもあの食感が大好きです。

 

久々に豚軟骨煮込みを作ってみた

先日スーパーで見かけたので久々に買い、豚軟骨の煮込みを作ってみました。

ちなみにレシピはクックパッドのこちらを使わせていただきました。

そして、できあがりが…

(写真)

自分でいうのもなんですが…美味そう!

 

おいしそうな豚軟骨の煮込み

 

そして実際に食べてみて、その美味さに驚愕!!

これは日本酒・焼酎の最高のつまみですよ!

 

難点は?

店頭であまり見かけないこと、そして豚こまほど汎用性が高くないことでしょうか。

まぁでも汎用性に関してはレシピはネット検索すれば色々出てきますから。

圧力鍋があるといいのになぁ…。まぁ、圧力鍋を使わないで済むレシピも今は色々ありますけどね。時間短縮には欠かせませんよね。

 

…意外と安い、買ってみてもいいかも(笑)

 

まとめ

そんなわけで、コスパ最強の豚肉部位、豚軟骨を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

お店で見かけたら買って、是非料理してみて下さい!

コスパ最強は伊達じゃないですよ!

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク



生活

Posted by madobeki