[イベントレポ]おもしろソンの参加者は皆、思考力の持久力がすごかった。

2017年12月11日

 

こんにちは。肩書きが欲しいブロガーみきすけです。

2017年11月25日、福岡で「おもしろソン」というイベントがありました。

主催は「まっきー@フリーエンジニア」さんで、今回が初イベントながら素晴らしい進行をしていただきました。(←偉そう)

今回はまっきー’s主催のイベントレポートです。

 

イベントの趣旨とまっきーさんのこと

まずはざっくりと「おもしろソン」の趣旨とまっきーさんについてざっくり紹介。

 

まっきー「PDCAサイクルが回せない(悲)」

まっきーさんは「PDCAサイクルが回せない」と悩んでいました。とくに「Plan」がうまく出来ず、そこに高いハードルを感じていたようです。

そこでこのPをI(=Idea)にして、思いつきからサイクルに乗せれば上手くいくのでは、と考えたのです。

素晴らしい閃きですよね。

 

おもしろソンが形になりました

そこでPDCAサイクルではなく、IDCAサイクルを実践する場として生まれたのが「おもしろソン」です。

端的にいうとアイデア出し会。
それぞれで出したアイデアにみんなで意見して、より形にしていこうの会です。

まっきーさんが2週間くらい寝ずに考えて下さったようで、よりよくアイデアを引き出すための工夫がされていました。

 

まっきーさんはモテそうでした

まっきーさんのブログはこちら。

モテたいらしいです。モテそうでした。
ハットとストールが「モテないはずがないだろう」くらいに決まってました。

あとすんごくいい人でした。優しさに満ちあふれていて、浮気もしなさそうです。ホントに。
だからモテないのかもしれません。(←え)

 

おもしろソンに集まった人は、人間レベルが高かった

アイデアを出す方法として、ブレインストーミングを行いました。

正直、なんにも考えていなかったので自分のテーマは「男前になりたい」からスタートしました。
これは自分を端的に表す言葉です。まっきーさんからの宿題でした。

 

全員、自分の外に矢印が向いている

私が感じたのは「みんな外を向いている」でした。自分の考えを外で形作るちからがあるな、と。

うまく説明できないので、まっきーさんの「モテたい」と比較します。

まっきーさんは「モテたい」から「webメディア」「カクテルグッズのパッケージ化」まで昇華させていました。

「モテたい」→なにをするか→「インスタ映え」→「カクテル(お酒好きだから)」「バーテンダーモテる」

一方私は

「男前になりたい」→「そもそも男ってなんだ?」→思考停止

こんな感じでした。
自分の外に想像力を広げられるか、自分の内面で止まってしまうか。その差を激しく感じました。

 

思考の持久力が高い

私は自分で言うのもなんですが、そこそこに頭の回転が速いという自負があります。そのせいで説明が端的すぎて相手にまったく理解されない、ということはしばしばありました。

けれど、しょせん井の中の蛙です。

アイデアに肉付けをしていく場面でも、最初の2、3人くらいで私の脳みそエネルギーは枯渇。

思考の持久力で言えばほっしーさんがスゴかったですね。軽やかにぽんぽんぽんと出てくるアイデアの原石にひたすら感服してしまいました。

 

もし第二回が開催されるとしたら

もし第二回が開催されるとしたら、その前に、人と会うことを怖れないようにしようと感じましたね。

  • 自分の価値観に疑問を抱かない。
  • 思考を外へ広げる力を身につける。

おもしろソンはそれをまず、「最低限」やっておかないとついて行けないことが分かりました。

今回は理想型自分との差をしっかりと目の当たりにしたので「戦う方法」のヒントが得られました。

人に会おう。自分以外の価値に触れよう。
以上。

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク