[引越し]福岡から愛知まで5万以下で済ませた交渉術5つ+α

 


みきすけ

こんにちは、みきすけです。

今まさに愛知から福岡への引越しをしようとしていまが、ふと福岡から愛知へ引っ越してきたことを思い出したのでシェアします。

タイトルにもありますが、福岡から愛知まで、下手したら人間一人分よりも安いんじゃ? と思われる伝説に残る金額を叩きだしたからです。

 

引越しの経緯と条件

端的になぜ引っ越したかというと、彼氏を追いかけて、です。そのため単身での引越しで大物の荷物はありませんでした。

簡単に当時の引越し状況をあげてみますね。

  • 単身引越し
  • そんなに急いでいない(無職だったため)
  • 住む家はある(彼氏の家)

という状況です。

荷物量少なくて融通が利いたのもあり、引越し業者S史上最安値の5万以下! という伝説を作り出しました。

 

具体的に金額を抑えたテクニック

引越しの金額はシーズン、他者との競合、どんなサービスを利用したかで大きく変わってきます。

私が行なった方法は、最安値を引き出す裏技的な部分もありますが、効果はバツグンでした。ぜひ試してみて下さい。

 

①一括見積もりする

初めての引越しのとき、一括見積もりはぜひやってみましょう。

やったことがある身としては、正直メンドクサイですが、のちのち交渉で最安値を引き出す材料になります。

一括見積もりをすると、あらゆる引越し業者から電話が掛かってきます。

 

「引越しの見積もりはお済みですか~」

「うちは最安値○○円ですよー」

 

彼らは契約を取るために必死ですので、選んでもらうためにオプションや価格を下げてくれることがあります。

競争をあおるためにも一括見積もりをしましょう。

 

②荷物量は極力減らす

引越しはたいていトラックの大きさに依存します。

大きいトラックになればなるほど、人件費や掛かる燃料代も多くなります。なので極力、荷物量は減らす努力が必要です。

タンスなどの隙間に入れられるものは入れてかさを減らしたり、不要品を処分してしまいましょう。

不要品の処分をしっかりとしておくと、新しい暮らしをスッキリとスタートできるし、引越しの料金も減らせて一石二鳥です。

 

③梱包は自分でする

時間は掛かりますが、梱包を自分ですると料金を安く抑えられます。

これは人件費の問題ですね。

ある引越し会社の人件費は、一件の引越しにつき一人15,000円かかります。あたりまえだけど高い…。

 

丸投げするおまかせした方が楽は楽なんですが、人件費を抑える以外にメリットもあるんです。

それは梱包しながら不要品を処分すると荷物量も減らせること。そしてなにより大事なものを見付けやすくなるのです。

「ときめきの魔法」ではありませんが、一点一点見定め、このモノがほんとうに自分に合っているかを確認するのもいい機会です。

不要品の処分を併行してできる作業なので、ぜひトライしましょう。

 

 

④荷物の配送を混載OKにする

特に遠方の引越しに効果を発揮するのが「混載」です。

大きなコンテナに、同じ方面の引越しの荷物を詰め込んでいっぱいになったら出発する方法です。

トラック一台一台にかかる運送費や交通費が掛からないのでバツグンのコスト削減です。

 

ただし、ひとつ重要なデメリットが。

混載なので引越しの荷物が迷子になる可能性が十分にあることです。

私もあるのですが、他の人の荷物が紛れ込んでいたことがあります。(自分の荷物は無事でした)

対応策としては、自分でも荷物のリストを作っておくこと。これが大きな効果を発揮します。

引っ越し屋さんもバーコードなどで独自管理はして下さいますが、それに甘えずに自分でもチェックすると後々泣きを見ずに済みます。

 

⑤荷物の搬出を一日の一番最後便にする

引越しの荷物の搬出は空のトラックで一軒一軒行ないます。

そのため引っ越し屋さんは一件の荷物を預かったら、一旦荷物を降ろして、また搬出しに家を訪ねる…といったことを一日のなかで繰り返しているそうです。

だから一日の最後の搬出が、引っ越し屋さんとしては一番ラク。

そこをくみ取って最後の集荷にしてあげるとまた、料金を抑えるカギになります。

 

裏技「即決するから○○円にして」と言う

条件がそろったときに可能なワザです。

場合によっては、やってくる営業さんが泣くので、心を鬼にすることが肝要です。

 

始めに「一括見積もりをしましょう」と提案させて頂きました。そうすることで同業社が熾烈な顧客獲得競争を行ないます。

そこを狙って、「○○円にできない? そうしたら即決するから」とクールに言います。究極的にはここに行き着きます。

営業さんは困った顔をして上司に電話を掛けてくれるはずです。

 

成功率が上がるのは、繁忙期が終わって少し落ち着いた時期です。

 

引越し価格はやっぱり安く上げたいよね…?

引越しは人生の節目にやってくる一大イベントの一つです。一大イベントということは、引越し以上に掛かるお金もありますよね。

だから少しでも安く抑えたいというのが心情です。

運送業界の人件費問題のことも、うっすら考えると。申し訳ない気持ちもありますが。

今回のワザをぜひ利用して引越し代を抑え、新しい門出を気持ちよく迎えましょう!

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク