決めるべきは搬出日!引越日の決め方で重要なこと。

 

こんにちは、みきすけです。

引越しって当時ギリギリまでバタバタするイベントですよね。

今回愛知から福岡へ引越しをしました。

人生で3回目の引越しをして、気付いたことをメモって起きます。

これから引越しする方もちょっと心に留めて置いて欲しい内容です。

 

引越しの優先順位。退去日よりも搬出日が先

引越って、当日まで結局バタバタする一大イベント。

なぜなら引越ししようが仕舞いが、生活は直前までしなければならないからです。

食事をすれば生ゴミも出るし、歯ブラシやシャンプーも使わなければいけない。

片付けの最終段階は当日になってしまうのは、もはや必然。

 

そんななか3回目の引越しでようやく気付いたのが「時間の優先順位」。

引越ししようと思ったら、つい先に退去日を決めてしまいますよね?

でも、経験からそれはあまり賢い方法じゃありません。

本当に先に決めるべきは引越しの荷物を出す、搬出日。

引越し日=退去日ではないことにご注意下さい。

 

搬出日を先に決める理由。引越しで出るゴミは最後に出すのが理想

恐ろしいくらいに出るゴミ。

できるだけ地域の回収日に合わせて持って行き、一部ゴミ収集所に持ち込んでも、燃えるゴミだけで7袋。資源ゴミが5袋。その他よくわからないゴミが10袋くらい出ました。

さらに軽い掃除で出るゴミのことも考えると、

「ゴミは絶対、最後に持って行って欲しい!」

と強く思います。

 

そのため部屋を空にしていく理想の順番は、

  1. 家具・家電を譲るなら各配送
  2. 引越しの搬出
  3. ゴミの収集

となります。

このゴミの収集に合わせるためには搬出日を決めるのが最も重要!

搬出日を先に決めることで大まかな時間も決定し、それに合わせてゴミ回収業者の時間を調製することができます。

おまけの効果として、引越し代を安く抑えることもできます。

 

関連記事

 

まとめ:引越しの理想的なタイムテーブル

引越しの理想的なタイムテーブルをまとめておきます。

準備編

  1. 引越し業者・搬出日を決める
  2. ゴミ収集業者を決める
  3. 退去日を決める
  4. リサイクル・譲渡品配送業を決める

当日編

  1. リサイクル・譲渡品の配送・回収など
  2. 引越し搬出
  3. ゴミの収集
  4. 退去確認

 

※更に地域のゴミの収集日=退去日だとミラクルパーフェクトです。

 

今回の私たちのケースは退去日=搬出日ではありませんでした。引越しの代金を安くすることに重点を置いたからです。

けれど速さ重視だろうと安さ重視だろうと、ゴミはできるだけ全部出しで行きたいですよね。

何を先に決めるか、はその後の引越しスケジュールに関わってきます。

ぜひ、先に搬出日・時間を決めてスムーズな引越しをしましょう!

 

※お知らせ※引越しの梱包のお手伝いします

福岡近郊で、引越しの梱包のお手伝いをします。

どうしても時間がなくて手伝って欲しい方、みきすけのミラクルな梱包技術を披露します。

ネコの手よりは役に立つ自信があります。

受付はBASEにて。

まどベキshop

 

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク