【妊娠しました】妊娠の気づきと妊娠確定までの体験談

 

私事で恐縮ですが。

妊娠しました。

生理周期が乱れることはあるのですが、どうも息切れしやすく疲れやすい。気持ち悪さを感じることもある…

「もしかしたら」

察したのは本当に些細なことでしたが、検査薬で陽性反応。

病院へ行って妊娠と言われました。

 

今回の記事は妊娠の気づきから妊娠確定までの体験談です。

 

妊娠の気づきと体調の変化

妊娠の気づきは「もしかして」という勘みたいなものです。

まずは生理が来ないことや、なんとなく熱っぽいといった体調の変化を感じるでしょう。

そういえばちょっと前に、パートナーとしたわ、なんて心当たりもあります。

私の場合はいつもの階段の上り下りがいつも以上に疲れる、ということがありました。

 

妊娠のサインかもしれない体調の変化

体調の変化には次のようなものがあります。

  • ひたすら眠い
  • 疲れやすい
  • 食欲がない
  • 乗り物に酔いやすくなった
  • 体が熱っぽい
  • 下痢っぽい

あくまで私が感じた症状です。風邪かな?と思う症状もありました。

妊娠中のお薬の摂取は望ましくないので、心あたりがあるのでしたらお医者さんに相談するようにしてください。

 

妊娠の確定

検査薬で妊娠を確認する

ドラッグストアで購入できる、妊娠検査薬を使用して妊娠の確認をしました。

最近の検査薬は精度が高く、日本製であれば99%の正確率を誇ります。

ただし検査するタイミングを間違えると、妊娠していても陽性反応が出ないようです。

妊娠中に分泌されるhGCホルモンの有無で妊娠が分かるのですが、妊娠超初期の初期だとホルモンの分泌が微量で反応できないのです。

そのため陰性反応が出ても、一週間後にもう一度検査した方がいいみたいですね。

 

そして・・・妊娠検査薬で陽性反応が出ました。

かなり反応が早かったので、しっかり妊娠してたんでしょう。

 

病院で正式な検査を受ける

あくまでも市販の検査薬によるものは自己判断ツールなので、きちんと病院で正式な妊娠判定を受ける必要があります。

産婦人科は事前予約が必須な場合が多いので、きちんと問い合わせして行きましょう。また分娩もやっているような病院は混み合うことが多いです。

時間の余裕を持って行くことをオススメします。

 

病院で受ける検査

病院によって違うかも知れませんが、私は2種類の検査を受けました。

尿検査というものはありませんでした。

 

子宮がん検査

お腹が大きくなると子宮がん検査ができなくなります。

私は検診を受けていなかったこともあり、妊娠の確認と一緒に、検診も行いました。

内視鏡を挿入するので、かなりビビりながら受けました。

 

妊娠の確認

子宮がん検査と妊娠の確認は同じタイミングで行えます。

なんて効率的。

とはいえ、内視鏡のグリグリ感に慣れていないので「見えますか~?」といわれても

「そんな余裕はない!!」

って感じでした。

結果は「胎のう」と呼ばれる時期で、まだ心臓も形成されておらず、心拍も確認できないよう。

日本の法律だと心拍もが確認できて妊娠認定されるため、今は「妊娠反応がある」というなんとも宙ぶらりんな状況。

ただしっかりとつわりがあるので、それがあるうちは「ちゃんといる」んだろうなぁ、と感じています。

 

精算方法は確認しよう

どうしても伝えておきたいこと。それは精算方法の確認です。

今回の受診で掛かった費用がなんと、10割負担・・・!!

清算のとき、金額を見てびっくりしました。

たけぇ!

しかも私が受診した病院ではクレジットカードを使えませんでした。所持金がなかったので近くの銀行まで行くことに…

インターネット予約システムとか、近代的なくせにクレジットカードが使えないとか・・・

 

とこのように病院によって精算方法が現金のみの場合があります。

注意しておきましょう。

 

さて、なぜ10割負担だったかというのは「医療行為」がなかったからだと考えます。

つまり「自由診療」であるということ。

もし妊娠認定されていればクーポンなどの補助が受けられるんでしょうけど・・・それが出るのも妊娠確定してから。

仕組み的に初診はクーポンがないので、6,000~10,000円の所持金は用意しておいた方がいいでしょう。

 

父ちゃんに妊娠を伝えてみた

その日の夜、父ちゃんに妊娠の報告をしてみました。

「とうちゃん、妊娠したよー」

「おう、そうか」

あっさり。

ただ、やっぱり孫ができるのを楽しみにしているっぽい行動は感じました。やれやれ。

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク