イトケンが手掛ける「サ・ガ」シリーズアレンジCD三種まとめ、アナタはどれが好み?

 

みっくん

どうも、みっくんです。

私はゲーム好きで、とりわけゲーム音楽に関しては「イトケン」の愛称で親しまれている伊藤賢治さんの曲が大好きです。

イトケンさんの代表作は「サ・ガ」シリーズですが、そのアレンジCDがいろいろ発売されているのはご存知でしょうか?

今回は、そのアレンジCDを、違いを踏まえながらご紹介したいと思います。

 

今なお愛され続けているイトケンサウンド

冒頭で紹介したように、私はイトケンさんの曲が大好きです。

イトケンさんは、

  • ゲームボーイソフト「Sa・Ga2~秘宝伝説~」(の一部楽曲)
  • スーパーファミコンソフト「Romancing Sa・Ga」(ロマサガ)シリーズ
  • プレイステーションソフト「Sa・Ga Frontier」(サガフロ)
  • プレイステーション2ソフト「Romancing Sa・Ga -Minstrel Song-」(ミンサガ)
  • プレイステーションVitaソフト「SaGa SCARLET GRACE」 

といった、いわゆる「サ・ガ」シリーズの楽曲を作曲されています。

(なお、「サ・ガ」シリーズ全てを作曲されているわけではありません)

また、「サ・ガ」シリーズを知らない・プレイしたことがない人も、他のゲームでイトケンさんの曲を知っている人はいるかと思います。

実は、かの「パズドラ」もイトケンさん作曲なんですよ!

イトケンさんの名前を知らなくてもパズドラの音楽が好きだという人は多いと思いますし、人によっては「イトケンさんの作曲だからパズドラ始めた」という人もいるかもしれませんね。

 

そんな、ゲーム音楽の作曲者の代表といっても過言ではないイトケンさんですが、「サ・ガ」シリーズのアレンジCDを発売されていることはご存知でしょうか?

ゲーム音楽というとせいぜい原曲そのままのサントラくらいだと思っている方も多いと思いますので、ご紹介したいと思います。

 

ロックな正統派アレンジシリーズ!「Re:BirthⅡ」シリーズ

まず最初にご紹介するのが、「Re:BirthⅡ」シリーズです。

(ちなみになぜ「Ⅱ」なのかというと、「Ⅰ」は同じくイトケンさんが手掛けた「聖剣伝説」のアレンジCDだからです)

この「Re:BirthⅡ」シリーズ、シリーズというだけあって好評を博し、2018年5月中旬時点で3作品も発売されています。

 

特徴

収録曲はそのほとんどがバトル曲であり、正統派なロックアレンジが非常に映える出来となっています。

また、このアレンジアルバムを引っさげてのライブも行われており、楽器としてはいわゆるロック向きなギターやドラム、ベース、キーボードが多いんですが、その中で一際異彩を放つのがバイオリンです。

このバイオリンがまたロックで実に格好いいんですよ。

原曲のバトル曲が好きな人ならまず気に入っていただけるシリーズかと思います。

 

収録作品

収録作品は、1作目が「Romancing Sa・Ga」シリーズのみからでしたが、2作目となる「閃」では「Sa・Ga2~秘宝伝説~」「Sa・Ga Frontier」「Romancing Sa・Ga -Minstrel Song-」を含み、3作目の「連」では「サガ3時空の覇者 Shadow or Light」も収録されています。

3作あることもあり、実に幅広いラインナップとなっています。

ちなみに、「BATTLE ARRANGE」とタイトルに入ってはいますが、ごく一部バトル曲でない曲も収録されています。

 

公式サイト

公式サイトもご紹介しておきます。

各楽曲の試聴もできるので、足を運んでみるといいと思います。

 

Re:BirthⅡ Romancing Sa・Ga BATTLE ARRANGE(公式)

Re:BirthⅡ-閃- “SaGa” BATTLE ARRANGE(公式)

Re:BirthⅡ-連- “SaGa” BATTLE ARRANGE(公式)

 

 

 

 

荘厳なオーケストラアレンジ!「サガオケ!」

次にご紹介するのが、オーケストラアレンジの「サガオケ!」です。

こちら、原曲をイトケンさんが担当された曲以外も収録されていますが、プロデュースはイトケンさんとなっています。

 

特徴

文字通りのオーケストラアレンジとなんですが、なんとフルオーケストラアレンジ。

しかも収録場所はチェコの首都プラハとのこと。

実に重厚で荘厳な出来となっています。

それでいて、原曲のよさを損なわない素晴らしさ。

また、オーケストラアレンジということもあり、メドレーが多いです。

音楽に、より重厚さが欲しい人に特におススメです!

 

収録作品

こちらもバトル曲が多めに収録されてはいますが、それ以外もたくさん収録されています。

バトル曲以外では、オーケストラ映えする壮大な曲が多いです。

作品としては、ゲームボーイの「Sa・Ga」三作品から「Unlimited Sa・Ga」まで、実に幅広く収録されています。

 

公式サイト

公式サイトもご紹介しておきます。

こちらも楽曲の試聴ができるので、ぜひ足を運んでみてください。

 

サガオケ! The Orchestral SaGa Legend of Music(公式)

 

 

オシャレなアレンジが多めでよりBGM向き!「Re:Tune」

最後にご紹介するのは、ロマサガバトルアレンジの「Re:Tune」です。

名前は最初にご紹介した「Re:BirthⅡ」シリーズと似ていますが、趣向は結構異なります。

 

特徴

こちらは見出しにもあるように、全体的にピアノ多めのオシャレでJAZZYな感じのアレンジが多く、より作業用BGM向きな印象です。

しかし、和風なアレンジもあり、激しいアレンジもあり、実にバラエティーに富んだ内容になっています。

それでも原曲のよさを損ねない…というよりも、別の魅力を惹き出すアレンジとなっています。

一風変わったアレンジを聞きたい、という人に特におススメです。

また、ロマサガシリーズのみなので、ロマサガしか知らないという方にもいいかもしれませんね。

 

収録作品

こちらは「Romancing Sa・Ga」シリーズのバトル曲のみとなっています。

というか、ロマサガシリーズのバトル曲をほとんど網羅しています。

個人的に大好きなロマサガ3の「バトル2」が収録されていないのが非常に悔やまれます…。

 

公式サイト

公式サイトもご紹介しておきます。

こちらも同様に楽曲の試聴ができますので、ぜひ試聴してみてください。

 

Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE(公式)

 

 

やっぱり原曲派!というアナタには…

アレンジもいいけどやっぱり原曲派という方もいると思いますので、そちらも簡単にご紹介を。

…とは言え、全部紹介していたら文章量がとんでもない量になるので、一つだけ紹介します。

今回紹介するのは、「サ・ガ バトル楽曲集」です。

収録曲はGB「魔界塔士Sa・Ga」からPS2「Romancing Sa・Ga -Minstrel Song-」までとなっており、厳密に言うとイトケンさんの曲だけではありません。

各作品3曲ずつ、ファン投票にて選ばれたバトル曲を収録しているため、まさにハズレなし。

サントラに興味はあるけどイチから集めるのは大変そう…なアナタにピッタリです。

 

サガ バトル楽曲集 | SQUARE ENIX(公式)

 

お気に入りを見付けて、よりよいサントラライフを!

イトケンさんのサントラをいくつか紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

この中から、あなたお気に入りの1枚が見付かれば幸いです。

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク