恋人達の聖地を巡る「伊良湖岬」~「二見輿玉神社」

2017年11月23日

 


みきすけ

こんにちは、みきすけです。

愛知・三重を旅してきました。超充実の二泊三日の旅をさくっと。

 

ざっくり旅の計画

今回はフェリーを使用して伊良湖岬から鳥羽へ渡ります。

伊勢神宮の外宮・内宮をお参りして帰宅。

そんな計画。

 

伊良湖・恋路ヶ浜から伊良湖灯台まで

伊良湖でフェリーを待つ間、周辺を散策しました。そこで初めて伊良湖岬が「恋人達の聖地」と呼ばれていることを知ったんです。

そこで、せっかくなので恋人達の聖地を徹底的に回ることにしました。

こちらは恋路ヶ浜。

 

伊良湖岬の海岸線

白い砂浜がプロポーズに最適…らしい。

ずっと続く海岸線は岩場も多くて、海辺遊びにはピッタリ。とっても気持ちいい♪

 

伊良湖の灯台は「日本の灯台50選」に選ばれているそう。凜々しいですね。

 

海岸沿いに徒歩で15分くらい。遊歩道が整備されているので楽チン。

遊歩道には歌碑がたくさんある。この遊歩道は「いのりの磯道」と呼ばれています。

 

この願いが込められた歌碑の前で願いをかけると、願いが叶うとかナントカ。家内安全を願った歌や、安産を願った歌も。

物忘れに効く歌もあったので、ちゃんと拝んでおきました。

 

しあわせの鐘を鳴らして、錠前でふたりの絆を固める

近くにはしあわせの鐘が設置されていました。

幸せの鐘

夕焼けの頃とか、すっごくロマンチックだろうなぁ。

観光客が群がる前に退散。

 

近くの売店では錠前が販売しています。

恋ヶ浜で叶う恋

付いてくる札に誓いを記入して鍵をかける。誓いを固めるってことでしょうね~。

今回は菜の花の季節バージョンを購入。

 

幸せのクローバーで金運ゲット?

しあわせの鐘のすぐ近く。

鍵をかけるところにクローバーのレリーフがありました。

なにかと思ったら、しあわせの四つ葉発祥の地のようでした。

 

四つ葉はしあわせだけど、五つ葉は金運が上がるらしい。私は迷わずに五つ葉ゲット。

五つ葉のクローバー

みっくんはふたりの幸せを願って四つ葉。…なんかごめん。

 

その他の伊良湖の詳しい観光案内はこちらから見れます。(公式観光HPに飛びます)

他にも見所がたくさんです。レンタルサイクルを利用すると気持ちよく回れそうですよ。

 

フェリーで三重県・鳥羽へ

フェリーの時間が来たのでフェリーに乗り込みました。

330円支払って、特別ルーム!!超豪華。

伊良湖ー鳥羽ルートは運が良ければ野生のイルカが見られるらしい。

会えたら嬉しいなぁと期待してたんですが…見れなかった。残念。

 

船内でシェル・レーヌをいただく。真珠の粉が練り込まれているらしい。船内価格、160円。

味は少し香ばしい。きらきらはしてなかったよ。

 

二見輿玉神社の見所あれこれ

鳥羽のフェリー乗り場を降りて、二見輿玉神社へ。車で30分くらいの道のり。

海岸線が見える道をずっと進みます。

二見輿玉神社に到着。有名な夫婦岩をふーんとながめて、お守りもゲット!

 

見過ごしがちですが、ひっそりと推定一万年のシャコ貝がありました。重ねた歳月が見て取れます。

オオシャコガイ

そうそう、二見浦って、神様があまりの景色の美しさに二度見したから二見浦っていうらしい。

 

余談・渥美半島どんぶり街道は外れました

帰りは渥美半島にあるというどんぶり街道をまわったんですが、大外れでした。

街道と言ってもほとんどが田畑に山道。

どんぶり街道のノボリは2本だけしか見付けられなかった。

あとで調べたら街道より少し外れたところに、評価の高い店が多くあるようです。

おそろしいほど広い範囲でやっている地域興しの一環なのでしょうね。

 

なんにせよ、下調べ超大事。

今回の旅 2017.03.18-2017.03.20

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク