はじめてのライティングセミナー受講。ライターに必要なスキルとは

 

こんにちは、みきすけです。

会社を退職して、フリーランスになるぞ! いやでもちょっと待って。

私ってライター力どれくらいあんの?

そんな漠然とした不安を払拭するために、ライティングセミナーを受講してきました。

防備録としてレポートにしておきます。

 

ライティングセミナー。テーマは「クッピーラムネ」…ってなに?

  • 初心者向けのセミナー
  • 人数は6名ほど

ライターとしてフリーで活躍する人を講師に、文章の書き方を実践形式で教えていただきました。

冒頭で軽く文章の書き方について説明がありましたが、さらっと流し、5分後には情報収集にうんうん悩んでいました。

テーマは「クッピーラムネ」という子供向けのお菓子。

ところで、クッピーラムネって知ってます?

 

クッピーラムネとは、愛知県のメジャーかつ、なつかしの駄菓子。

遠足のおやつの定番でもあるみたい。

福岡生まれ福岡育ち、悪そうなやつは大体知らない…私にとって、当然知るよしもない駄菓子です。

九州圏でいうところのブラックモンブランみたいなものだろうか…?

周りがクッピーラムネの思い出に浸るなか、私はというと、

 

「フツーのラムネ菓子やん」

 

ともあれ、クッピーラムネについて公式HPから情報を集めていきました。

そうそう、セミナーの実践workの条件は

  • クッピーラムネ
  • 参照していい情報ソースは公式HPのみ
  • 300~400文字の文章をつくる
  • 「クッピーラムネ」の公式HPにアクセスをうながすようなコピー 

これがなかなか難しかったんですよ。

 

ライターに必要なスキルとは

ライターに必要なスキルは大まかに2つありました。

ひとつは「情報収集能力」
ふたつは「編集能力」

意外にも文章力はそんなに重要ではないんです。

集めた情報を短い文章にして、違和感がないように編集するだけ。

 

それから実感として、既知かどうかで書きやすさが変わるっていうものでもありませんでした。

私はクッピーラムネについて何一つとして知らなかったけど、公式HPでかき集めた情報だけで、一応の記事にすることができたから。

つたなくても目的に向かって情報を編集すれば、それはそれで立派なひと記事になります。

その生の教えは自信につながるものでした。

 

ブロガーとライターの違いはあるかないか

私は「ある」と確信しました。

ブロガーはやはり、自分が体験した考えや評価を発信する人。クリエイターであり、アーティストです。

自分を通したものを昇華し、文章という道具で表現をする人。

だから好きやキライの力で人を巻き込んでいく力が必要です。

 

対してライターはワーカーです。

必要とするスキルが「情報収集能力」と「編集能力」。

淡泊にいってしまうなら、紹介する商品に愛情がなくとも成立します。

私のクッピーラムネの例がそう。

けれど客観的な目で商品を見通すことができるのは、ブロガーにはできない視点です。

 

だからどちらが良い悪いじゃなくて、なんとかブロガー力もライター力も高めて行ければいいなと感じました。

 

肝心のライター力はあったのか?

過剰評価ではありませんが、基本的な能力は身についているな、と実感しました。

自分が弱いと思っていた部分、「読者にどんな行動をして欲しいのか」をたった400文字ですが、考えて書けたのはいい勉強になりました。

今後しばらくはライターとして生計を立てることになりそうです。

勉強してきたことを無駄にしないように、食らいつきたいですね。

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク