心理学セミナー受講。コミュ力磨いて人生easyモードになりたい

2017年11月23日

 


みきすけ

こんにちは、みきすけです。
ここ一年くらい、コミュニケーションを学びにセミナーに行っています。

そこで「コミュ力みがいてどうしたいの?」と聞かれたので真剣に答えてみます。

 

人生easyモードになりたい

人生をeasyモードに変える方法はなんだろう。

残念ながら私は、外見に恵まれているわけでもなく、お金が潤沢にある家に生まれた訳でもありません。
勉強も積極的にしてきたわけでもないから、高校、大学は地元でも有名な3流校です。
ずっと正社員として働いておらず、いわゆる「出世コース」からも大きく反れてしまいました。

人生easyモードなんて無理。
もう詰んでるやん。

でもまだ方法はありました。

 

それがコミュニケーション能力です。

 

求められているのに軽視されている、それがコミュ力

今、非常にコミュニケーション能力が求められています。

世代や異業種、国、文化など、多様な人々と接する機会が増えたからでしょう。

就活でもコミュニケーション能力、SNSでもコミュニケーション能力。

でも一方で自称コミュ障だという人も多いです。
でもそれは、高度なコミュニケーションを求められる一方で、そのやり方を学ぶ機会がなかったからです。

変な話ですよね。

コミュ力を欲しているのに学ぶ機会がないなんて!

ちなみに私はコミュ障がこうじて?精神疾患になったクチです(笑)

 

PCMとの出会い

どうして人間関係がうまくいかないのか。原因は私にあるのだろうか。

ずいぶんと長い間悩んでいました。

  • 小中学生特有の「一緒にトイレに行こうよ」は当時から意味不明。
  • ボウリングでの「ストライクだー!いえーい!」みたいなノリはまず無理。10年以上付き合いがあっても無理。
  • カフェなどで「私もそうしようと思った! どうしようかなぁ、かぶっちゃうなぁ」とかもどうでもいい。

年齢を重ねるにつれて、そういった小さな部分の違和感を自覚しだしました。

 

そして私は友人からオススメされた、あるセミナーの話を思い出したのです。

そのセミナーの名はPCM。見せてもらった資料から、いわゆる性格診断みたいなもんだと思っていました。

人間関係の悩みの答えが知りたくて、決して安くはない受講料を支払い、福岡から東京へ行きました。

 

PCMは画期的かつ実践的なコミュニケーションのメソッドだった

当時はコミュニケーションを学ぼうとは思っていなかったのですが、このPCMはめちゃくちゃすごかったです。

PCMとは「プロセス・コミュニケーション・モデル」といい、非常に実践的な心理学メソッドで、あのNASAの適正テストにも活用されています。

小学生でも理解できるこの心理学を学ぶと、複雑なテストを行わずとも相手を理解することができるんです。(慣れはもちろん必要ですが)

ちなみにこの書籍の第7章でも紹介されています。

 

 

改めて読むと、当時まだ不動産王だった頃のトランプ大統領の性格についても触れられていました。まさか先取りしていたとは…

 

このPCMセミナーを受けて人間関係がうまくいかない理由がわかった

自分のことを知ったとき私は、人間関係がうまくいかない理由は「誰のせいでもない」ということがわかりました。

単に自分が得意とする話し方、好ましいと思う伝え方が、相手の好みに合っていなかっただけだったんです。

好みというのは不思議なもので、同じものが好きでもその理由は大きく違うんですね。

たとえば私は着物が好きですが、私と友人の着物が好きな理由は大きく異なります。ついでにみっくんも。

  • 友人は着物の持つ伝統美や、染めや織りなどの歴史的な背景が好き
  • 私は、畳むと同じ大きさに収納できる、縫製が簡単でリサイクルできる着物の機能性が良い
  • みっくんは着物の持つ雰囲気や居心地の良さに惹かれる

同じ「着物を好き」でも、こんなにちがうんです。そりゃ話が合わなくてもおかしくないですよ。

 

私の悩みのタネ

私が人間関係に悩んでいたのは、一般的にいう、他人を気遣うこと、優しさを出すこと、同調することが不得意だからでした。

気遣いや優しさよりも、効率や合理性を優先させるゆえのことだったんです。

たとえばこんなシーン。

みっくん

頭痛い~、体痛い~


みきすけ

ふーん、寝れば?

 

「大丈夫?」という言葉 (思いやり) よりも最適な行動(合理性)を提案してしまうんですね。

つまりはロジカルな思考、より効率的なやり方を模索したり、さくっと物事を決断できる力は高いということです。

なので我ながら、ビジネスパートナーとしては最高ですよ(笑)

 

PCMで自分を知り、人生easyモードに!

話がちょっとそれましたが、PCMでは、まず自分のタイプを知り、色々なタイプの人とのコミュニケーション方法を学べます。

人間関係に悩んでいた自分自身を知ろうとして受けてみたPCM。それが今では、人生easyモードにするための超強力な武器になることが分かりました。

だってそうでしょう?

コミュニケーション能力が磨かれれば、相手に不快な思いをさせずに断ったり、自分が欲しい情報を引き出せたり、頼みたいことをお願いしやすくなります。

コミュニケーションはビジネスはもちろん、家族・友人間などでも使えます。

どうです?

人生easyモードにならないはずがありませんよね。

PCMセミナーはこちらのHPから申し込みできます!

ケーラーコミュニケーションジャパン

 

↓ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


スポンサーリンク